/親子で楽しむマインドフルなハロウィーン

親子で楽しむマインドフルなハロウィーン

今日は市民交流プラザ恒例のフェアでマインドフルなハロウィーンというイベントを開きました。
予約を頂くことにしていましたが、全館オープンな雰囲気の中飛び入りで来られた方もいらっしゃいました。

(クラフトの予備も出てしまって、すこしお待ちいただいて申し訳ありませんでした)
この時期ですしハロウィーンに因んで、モンスターを登場させて「感情」をテーマに据えました。参加されるお子さんの年齢もまちまちで、また、初めての方にはちょっと難しいかなとも思いましたが、エイヤ!とやってみました。

いつもは嫌だと思っている気持ちを身体で感じてもらったり、それを(新聞紙にまるめて)モンスターに食べてもらったり。
そしてそうした感情は私たちの大切な思い、たとえば仲良くすること、やさしくすること、といった大切なものを守ってできるんだよ、というワークでした。
小さなお子さんたちは体にもっと繋がっています。
新聞紙をまるめてモンスターに食べさせてくれました。
終了後のアンケートでは、保護者の方々からは「いやな感情があってもいいと思えました」「気持ちがすっと軽くなりました」といったお声があり、よかったです。